FC2ブログ
妄想なら、なんでも書けるね♪
erk「マスター、もう帰らんといけん時間たいわ 
  旦那は週末にならんと帰ってこんけど
  子供達が待ってるけんね^^」
89「お!そうか erさん、俺が送る。マスター支払いも俺で・・・」
erk「ありがと ごちそう様」
89「マスターまた来るよ」
   (少し涼んで帰るくらい時間あるよな)ぼそっ 
erk「うん、大丈夫 うふふっ♪」

{店の外で}

89「そこの雑居ビル、上にあがれて眺めがいいとやん。
  行こう」
erk「わかった あまり時間とれんけどね」
89「どう、ここ」
erk「あ~、いい風吹いてるね 夜景もキレイ   あ。。。」

 ぐいっと腕ば掴まれて・・・デープキス 
 舌が千切れるくらい吸われるて・・・

89「er 舐めるの上手いと^^ 遊び人の男に教わったか?
  もう下半身に火がついとうよ もっと舐めてくれる?」
erk「え~~、やっぱりw 言われると思ったわ^^」
89「さぁ、こっちの見えにくい方さ
  コレ、好きなとやんろ ほれ この珠の入ったのば咥えろよ」
erk「あぁ~ん、もう大きくなってきてる。」

  レロレロ ジュボジュボ チロチロチロ 
  ヨダレを一杯からませて、チンポをしごいてる手も
  ヌルヌルにして素早く上下に動かす

89「おおぉ~、気持ちいいじぇ もっと奥まで咥えこむとやん」
erk「ウグッ ウグッ はぁはぁ」

89「よし、立ちな」

  erの胸元から、左手をグイッと突っ込み乳首を摘みあげ
  右手は捲くり上げたスマートの横からパンティの中へ・・・

89「お! 人妻がこげなこまいパンティ お尻むき出しのTバックか
  今日は、ダレかとセックスするつもりで呑みにきてたとやんな」
er5a.jpg

erk「違うよぉ 私、いつもTバックなの 呑みに出てたしこくさぉ」
89「嘘つけ もうオマンコ こげなに濡れ濡れになってるじゃんか
  口に出そうかと思ったが、オマンコに入れんと失礼にあたるなw
  このパンティなら脱がさなしてもいいな
  ほれ、壁に手ばついて尻ば出せよ」

(イメージ画)
 
erk「ああ~ はぁぁ~ ひぃぃぃぃ すごーい 珠が、、、珠が、、、
  当たるぅぅ~ん 気持ちいいぃ~」
89「どうたい! 正常位ではめるともっといいトコに珠が当たるじぇ
  今度、ホテルでたっぷりはめてやるよ
erk「うん うん いっぱい抱いて・・・・
  このチンポ、夢中になりそう。」

  


 
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する