FC2ブログ
妄想なら、なんでも書けるね♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はあまり時間も無いので、彼女の自宅近くらしい指定された場所にお迎え
待ち合わせ場所近くには、ラブホ街があるので行先には困らないw

み「お待たせ^^ お!ミニスカじゃんw」
Ym子「うふふっ」
み「なんだかエロいねそれ。人妻のミニってw 
  時間無いでしょ? 近くのラブホでいい?」
 
  (ちょっとボロいホテルだけど犯るだけだしな 下調べは、バッチリだぁ~w)
 
Ym子「家からミニ履いて出れないからロングスカートと重ねて 履いて出るの^^
 そこのコンビニで重ねたロングは脱いだのよ   
このミニで家出るとこ旦那に見られたら嫌み言われるからね
  そんなミニで、他の男達に見られたいのかって」

 まあ、そこまでのミニで外に出てたら男達にジロジロ見られるしナンパもされるだろうw
み「ふ~ん、色々小細工してるんやね  そのミニで買い物とかしてたらナンパされたことありそう ある?」
Ym子「ふふっ 気になる?」
み「そりゃ気になるよ どうなん?」
Ym子「あるよ^^ ナンパされたこと」
み「じゃあ、もちろん即エッチ?」
Ym子「うん だってタイプの男に声かけられたんだよ 誘い方もスマートだったし」

ほんとに、好きなんだな この女 チンポならなんでもいいのかww


Ym子「何時もは素足だけど今日はパンスト履いてるのよ♪」  
み「ストッキング、柄付きなんだね。パンスト好きってばれてた?w」
Ym子「うん 目つき、やらしいよww」

部屋に入ると彼女はベッドに腰掛ける  ソファーではなくベッドに・・・ これは、すぐきてのお誘いかしら^^

 何もしなくても正面からはピンクのパンティがまる見えww



み「えへへ。伝線するとまずいから脱いでくれたらいいよ」
軽く押しただけでベッドに横になる彼女  もう犯してもらいたくてウズウズなんだろうな
病気の旦那、気づいたらどう思うだだろかww 


ストッキングを脱いだ彼女を後ろから抱きしめて耳元でささやく

み「仕事中ずっと、イヤラシイことばっか考えてたよ。  早く、Ymのオマンコにチンポぶち込みたくてさ^^」
Ym子「そうだったの^^ 私も早く抱いて欲しかった  昨日されたこと、ずっと思い出してたよ」

み「Ym子のあそこ、ど~なってるかな?」
   パンティの横から人差し指をマンコに差し入れてみたら・・・
  
み「あらら 触ってもないのに濡れてる^^  (どこまで感じやすい身体なんだw)  もう受け入れ OKじゃんw
  今日はどうされたい? 俺もうスグにでもYmに入れたいんだけど
  ほら、チンポがもうビンビンになってる お風呂より先に入れたいんだけどココに」

 いつもはこんなこと無いんだけどこの奥さんいい身体してるからな

 パンティも脱がせたYm子のお尻にチンポを擦り付け上下に動かしてやる 
 溢れ出てきたマン汁でマンコが濡れ濡れになってきてる 

Ym子「入れて 後ろから、、、  バックから入れられるの好きなの」
み「彼氏とも、バックでよくはめてるから^^?、車で」
Ym子「ああ~ん 彼のことは言わないで・・・ひ・み・つw」
み「 ほら もっと尻を突き出して 入りやすいようにして」
 ベッドに手をつかせて尻を突き出させ
 ビンビンになったチンポを濡れ濡れオマンコに当ててすぐ突き立ててやる
  ぬちゃぬちゃ 
 とエロい音を立ててYm子マンコに吸い込まれるチンポw
yk015.jpg

み「うわ~ Ym子のマンコ、ベチョベチョだよ」
Ym子「えっ、はぁ ぁん、だって待ってたんだもん^^」

  数回、出し入れしただけで白濁した本気汁が溢れてくる

み「Ym子のマンコめっちゃ気持ちいいよ ヌルヌルして ほら聞こえる? ぬちゃぬちゃって音がしてるの」
Ym子「あ~ 聞こえる もっと突いて!」

 この女いいモノもってる  マンコの中でヒダヒダがチンポまとわりついてくるようだ マジ気持ちいい
 尻をわし掴みにしてガンガン突いてやる

Ym子「あっ、あっ、あっ、 おぉ  すごい。子宮に当たってるぅ」

 (ん~ん、いい反応~ 人妻ってなんて気持ち良いんだ)
知ってか知らずか
この左手薬指にキラリと光る指輪がいい 人妻を犯ったぞ! 俺のチンポで悶えさせてるぞ 征服感を余計に満足させてくれる
旦那さん 奥さん使わせてもらってますよぉww 
使わせてもらってるのは俺だけじゃないけどねw

み「OLの頃も、社内でやらしいコトとかしてたんじゃない?」
み「上司と社内不倫してさっ 会議室でSEXしたとか?」
Ym子「してないよぉ」
み「してないって言いながら、聞いたとたんにオマンコがヒクヒク動いてるよ
オマンコは正直なんじゃない?  ヤッたことあるだろ言ってみな」
Ym子「,,,うん  ある専務と不倫・・・ いっぱいセックスしてたのぉぉぉ」

 (wやっぱり これだけ好きもんの女が何も無いわけないよな)

み「顔みたいから逝く時は正上位で嵌めるよ」
Ym子「うん いいよぉ」

 ズボッっとチンポを引き抜き、ベッドに押し倒し^^
 亀頭でクリやマンコの入り口をす~りすりすり
 擦って焦らしてからゆっくりマンコに挿入w
 ゆっくりゆっくり出し入れしてマンコの感覚を楽しむ♪




み「乳首、かっちかちに立ってるよ。腰もクネクネ動いてるし」
Ym子「い、いやぁ言わないで」
み「そろそろ逝くよ 中出しするよ」
Ym子「中に出して♪ もっと感じさせて」
み「子宮口に当たるくらい奥にだしてやる!」
Ym子「出して いっぱい」
み「あ~ 出る、逝くよ 逝く!」

 (ビクン、ビクンと精液をYm子のマンコに注ぎ込む・・・
  チンポがピクピクする最後までYm子の奥に嵌めとく^^
   あ~思ったより結構出たかもw)
  
み「よかった~ 気持ち良かったよ^^ Ymのマンコすっごくよかった
  精液が溢れ出るとこ見たいから脚はそのままでいてな」
 Ym子「・・・うん・・・」
  
ドロッと白い粘りのある精液が垂れてくる。。。



 
み「出てきた、出てきたw。ほら手で掬ってごらん
  精液とマン汁混ざった白いの取って」
Ym子「あ~ん、いっぱい出てるぅ」
み「ほら ちゃんと手ですくって舐めるだよ 俺のも舐めてキレイにするんだ」

楽しめました♪  
 って、満足させても、2.3日もすればこの人妻  知らん顔して彼氏とSEXするんだろな~w
その彼だけでも物足りず、サイトかナンパでまだ男を求めるんだろうw


そうそう Ym子ってマンコは見せても、フェラ顔は絶対見せないのよね
捉え方は、人それぞれですな。
 




























悪魔な俺が囁いた・・・
そうだ!

写真もいっぱい撮らせてもらっから一人で楽しむのはつまんないし、
Ym子の旦那にも見せてあげよう 奥さんいっぱい逝かせてあげましたよってww
彼氏のことも教えてあげなきゃね 
家のポストに、写真と彼の事書いて入れとけばいいかな











あら、勤め先の部署HPの名簿からYm子の名前消えてる
嫉妬に狂った旦那が辞めさせたんか(笑)  離婚しちゃったかなぁ




掟破りのとんでもない事するやつだって? 
だって、使って終わったら用無しじゃんw ちょっと遊んでみたのさ どうなるかってw
ym子は、翌々日くらいには彼氏とハメてるみたいだしww
こっちにとばっちりきたら、それも覚悟のうちさ 覚悟もなく遊んでる それが間違いだね

人の不幸は蜜の味ってね  とっても美味なのよ


  

S109枚

 

               
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。