FC2ブログ
妄想なら、なんでも書けるね♪
TOPフリーエリア
■フリースペースの説明
 ※このフリースペースは、エントリー記事ページ以外に表示されます。
 ※広告を掲載したりブログの紹介など、ご自由にどうぞ!
 ※不要な場合には、<!--not_permanent_area--> ~ <!--/not_permanent_area-->
  の部分を削除して下さい
  (フリースペースについての詳細は、フリースペースの編集についてをご覧下さい)

SEO対応ブログ(blog)テンプレート無料会員募集中!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はあまり時間も無いので、彼女の自宅近くらしい指定された場所にお迎え
待ち合わせ場所近くには、ラブホ街があるので行先には困らないw

み「お待たせ^^ お!ミニスカじゃんw」
Ym子「うふふっ」
み「なんだかエロいねそれ。人妻のミニってw 
  時間無いでしょ? 近くのラブホでいい?」
 
  (ちょっとボロいホテルだけど犯るだけだしな 下調べは、バッチリだぁ~w)
 
Ym子「家からミニ履いて出れないからロングスカートと重ねて 履いて出るの^^
 そこのコンビニで重ねたロングは脱いだのよ   
このミニで家出るとこ旦那に見られたら嫌み言われるからね
  そんなミニで、他の男達に見られたいのかって」

 まあ、そこまでのミニで外に出てたら男達にジロジロ見られるしナンパもされるだろうw
み「ふ~ん、色々小細工してるんやね  そのミニで買い物とかしてたらナンパされたことありそう ある?」
Ym子「ふふっ 気になる?」
み「そりゃ気になるよ どうなん?」
Ym子「あるよ^^ ナンパされたこと」
み「じゃあ、もちろん即エッチ?」
Ym子「うん だってタイプの男に声かけられたんだよ 誘い方もスマートだったし」

ほんとに、好きなんだな この女 チンポならなんでもいいのかww


Ym子「何時もは素足だけど今日はパンスト履いてるのよ♪」  
み「ストッキング、柄付きなんだね。パンスト好きってばれてた?w」
Ym子「うん 目つき、やらしいよww」

部屋に入ると彼女はベッドに腰掛ける  ソファーではなくベッドに・・・ これは、すぐきてのお誘いかしら^^

 何もしなくても正面からはピンクのパンティがまる見えww



み「えへへ。伝線するとまずいから脱いでくれたらいいよ」
軽く押しただけでベッドに横になる彼女  もう犯してもらいたくてウズウズなんだろうな
病気の旦那、気づいたらどう思うだだろかww 


ストッキングを脱いだ彼女を後ろから抱きしめて耳元でささやく

み「仕事中ずっと、イヤラシイことばっか考えてたよ。  早く、Ymのオマンコにチンポぶち込みたくてさ^^」
Ym子「そうだったの^^ 私も早く抱いて欲しかった  昨日されたこと、ずっと思い出してたよ」

み「Ym子のあそこ、ど~なってるかな?」
   パンティの横から人差し指をマンコに差し入れてみたら・・・
  
み「あらら 触ってもないのに濡れてる^^  (どこまで感じやすい身体なんだw)  もう受け入れ OKじゃんw
  今日はどうされたい? 俺もうスグにでもYmに入れたいんだけど
  ほら、チンポがもうビンビンになってる お風呂より先に入れたいんだけどココに」

 いつもはこんなこと無いんだけどこの奥さんいい身体してるからな

 パンティも脱がせたYm子のお尻にチンポを擦り付け上下に動かしてやる 
 溢れ出てきたマン汁でマンコが濡れ濡れになってきてる 

Ym子「入れて 後ろから、、、  バックから入れられるの好きなの」
み「彼氏とも、バックでよくはめてるから^^?、車で」
Ym子「ああ~ん 彼のことは言わないで・・・ひ・み・つw」
み「 ほら もっと尻を突き出して 入りやすいようにして」
 ベッドに手をつかせて尻を突き出させ
 ビンビンになったチンポを濡れ濡れオマンコに当ててすぐ突き立ててやる
  ぬちゃぬちゃ 
 とエロい音を立ててYm子マンコに吸い込まれるチンポw
yk015.jpg

み「うわ~ Ym子のマンコ、ベチョベチョだよ」
Ym子「えっ、はぁ ぁん、だって待ってたんだもん^^」

  数回、出し入れしただけで白濁した本気汁が溢れてくる

み「Ym子のマンコめっちゃ気持ちいいよ ヌルヌルして ほら聞こえる? ぬちゃぬちゃって音がしてるの」
Ym子「あ~ 聞こえる もっと突いて!」

 この女いいモノもってる  マンコの中でヒダヒダがチンポまとわりついてくるようだ マジ気持ちいい
 尻をわし掴みにしてガンガン突いてやる

Ym子「あっ、あっ、あっ、 おぉ  すごい。子宮に当たってるぅ」

 (ん~ん、いい反応~ 人妻ってなんて気持ち良いんだ)
知ってか知らずか
この左手薬指にキラリと光る指輪がいい 人妻を犯ったぞ! 俺のチンポで悶えさせてるぞ 征服感を余計に満足させてくれる
旦那さん 奥さん使わせてもらってますよぉww 
使わせてもらってるのは俺だけじゃないけどねw

み「OLの頃も、社内でやらしいコトとかしてたんじゃない?」
み「上司と社内不倫してさっ 会議室でSEXしたとか?」
Ym子「してないよぉ」
み「してないって言いながら、聞いたとたんにオマンコがヒクヒク動いてるよ
オマンコは正直なんじゃない?  ヤッたことあるだろ言ってみな」
Ym子「,,,うん  ある専務と不倫・・・ いっぱいセックスしてたのぉぉぉ」

 (wやっぱり これだけ好きもんの女が何も無いわけないよな)

み「顔みたいから逝く時は正上位で嵌めるよ」
Ym子「うん いいよぉ」

 ズボッっとチンポを引き抜き、ベッドに押し倒し^^
 亀頭でクリやマンコの入り口をす~りすりすり
 擦って焦らしてからゆっくりマンコに挿入w
 ゆっくりゆっくり出し入れしてマンコの感覚を楽しむ♪




み「乳首、かっちかちに立ってるよ。腰もクネクネ動いてるし」
Ym子「い、いやぁ言わないで」
み「そろそろ逝くよ 中出しするよ」
Ym子「中に出して♪ もっと感じさせて」
み「子宮口に当たるくらい奥にだしてやる!」
Ym子「出して いっぱい」
み「あ~ 出る、逝くよ 逝く!」

 (ビクン、ビクンと精液をYm子のマンコに注ぎ込む・・・
  チンポがピクピクする最後までYm子の奥に嵌めとく^^
   あ~思ったより結構出たかもw)
  
み「よかった~ 気持ち良かったよ^^ Ymのマンコすっごくよかった
  精液が溢れ出るとこ見たいから脚はそのままでいてな」
 Ym子「・・・うん・・・」
  
ドロッと白い粘りのある精液が垂れてくる。。。



 
み「出てきた、出てきたw。ほら手で掬ってごらん
  精液とマン汁混ざった白いの取って」
Ym子「あ~ん、いっぱい出てるぅ」
み「ほら ちゃんと手ですくって舐めるだよ 俺のも舐めてキレイにするんだ」

楽しめました♪  
 って、満足させても、2.3日もすればこの人妻  知らん顔して彼氏とSEXするんだろな~w
その彼だけでも物足りず、サイトかナンパでまだ男を求めるんだろうw


そうそう Ym子ってマンコは見せても、フェラ顔は絶対見せないのよね
捉え方は、人それぞれですな。
 




























悪魔な俺が囁いた・・・
そうだ!

写真もいっぱい撮らせてもらっから一人で楽しむのはつまんないし、
Ym子の旦那にも見せてあげよう 奥さんいっぱい逝かせてあげましたよってww
彼氏のことも教えてあげなきゃね 
家のポストに、写真と彼の事書いて入れとけばいいかな











あら、勤め先の部署HPの名簿からYm子の名前消えてる
嫉妬に狂った旦那が辞めさせたんか(笑)  離婚しちゃったかなぁ




掟破りのとんでもない事するやつだって? 
だって、使って終わったら用無しじゃんw ちょっと遊んでみたのさ どうなるかってw
ym子は、翌々日くらいには彼氏とハメてるみたいだしww
こっちにとばっちりきたら、それも覚悟のうちさ 覚悟もなく遊んでる それが間違いだね

人の不幸は蜜の味ってね  とっても美味なのよ


  

S109枚

 

               
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

み「おはよう はじめまして~ みやびんです^^」
Ym子「おはようござま~す♪ Ym子です。でも YMtって呼んでym子てあまり好きじゃないんだ」

  (お! この人妻、顔は並だけどいい身体してる スタイルいい感じだぞw 楽しめるかな~)


み「朝早くからごめんなー」
Ym子「気にしなくていいよ 発表会とかある時はもっと早く出てるしw」
み「お腹すいてるから、朝マ○クいい?」
Ym子「なんでも^^」
お腹が満たされたら、Ymのマンコも満たしてあげなくちゃねw
ドライブスル~ 
み「車、匂い残るの嫌だから別のとこで食べていい?」
Ym子「いいよん どこでも」

前もって調べていたラブホへGO ^^
朝からラブホw 結構泊まりがいるのねw

バーガー食べながら、他愛も無い話しするが、時間も勿体ないので
じわじわ、エロモードに・・・
yk003.jpg

み「スタイルいいね~ 脚すらっとしてるしキレイだ^^」
Ym子「ありがと OL時代は制服がちょっとミニスカートだったから
  会社のオジサン達に後姿エロイってよく言われてたわ(笑)
  今思えば、凄いセクハラよねwww」
み「だねw 脚、もう少し見せてよ スカート上げてみて」
Ym子「こんな感じ?これでいい?」
yk004.jpg

 (お~、いいね~ パンストの奥にチラッと見える
  藍色のパンティ えろ~ぃ^^)

み「脚、組んで太ももよく見せて パンストの太ももの部分
  色変わってるトコ見えたりするとドキッとするのよね」
Ym子「こう?」

  (w のりがいいのか、バカなのかwww)

ymk1
み「めっちゃいい!w ベッドの上でも見せて
  脚立てて、ゆっくり膝広げて~」
  M字までして見せてくれましたよぉ(笑)
  
その後は、下着姿からバスタオル巻き巻き姿まで^^
yk009.jpg

♪ ♪ ♪





み「明後日、仕事早く終わらせるから夕方どう?」
Ym子「わかった 1時間くらいだけどいい?」

  (好きなのね~ 俺も言えないけど^^V  www)











  
臨時公務員   微熟女主婦30代

「うちの旦那ちょっとねー 病気なんだ   (後に軽い鬱だと教えてくれました)
 頑張ってる私も、少しくらい息抜きご褒美あってもいいじゃん 」

息抜きから出会い系にはまったと
 色々話してくれました~ 
アダルトチャットで仲良くなったym子さん  
ま、息抜きで他人棒を求めるのが少しかどうかはわかりませんがw

そんな彼女、今彼とは会う前の会話の時点で

ym子「私、エッチがすっごく好きなんだぁ(照)」

話していたそうですw
お互いがセフレの付き合いのつもりで逢っていたそうなw

み「その彼氏は何人目の男なん? まさか初めての彼じゃないよね^^
  くネットで知り合うの?」
ym子「ん~っと、みんなネットだね  逢ったのは10人だくらいったかな」
み「ほぅ 逢ってその日にエッチしたのは何人? 長くお付き合いした人いる?」
ym子「逢った日にエッチしたのは5,6人だったかな?  今の彼の前に長くお付き合いしたのは
   一人だけだよ」
    ( んん~  まあホントは倍の人数はいるだろねw)
み「どう? 逢った日にエッチって 刺激的?」
ym子「まあね^^ 楽しかったよ 色々と♪ うふふっ」



み「今の彼は、満足させてくれた?」
ym子「うん! 彼も性欲強くて週に2回か3回はあってるよ♪」
み「そりゃ凄いなぁ そんなに家を空けてて大丈夫?
  昼に会えるの?」
yk子「夜だよ 彼,サラリーマンだから 単身赴任なのよ」
ym子「私、ソシアルダンス教室の助手してるの
  だから旦那には授業行ってくるって自転車で家を出て、彼の迎えにくるロー○ンへいくの
   旦那は私の事全然疑ってなんかないのよw
   彼とのお付き合いが始まる前は旦那だけじゃ物足りないんで玩具も買って 一人で遊んでたのよ^^ 」
み「ふ~ん、そんなに逢ってたらホテル代かかるんちゃう?」
ym子「ホテル行ってない^^ いつも車で・・・ 1時間くらいしか会えないから」
み「じゃあお気にの場所あるんだ!」
ym子「百○川の河川敷 他にもカップルの車きてるよ^^」

ん~ カップルだけじゃなく、覗きか盗撮も来てると
思いますが・・・w

み「覗かれてない?」
ym子「大丈夫だと思うけど~見えないし・・・。」
み「車ではどんな風にヤッテルの?」
ym子「え~秘密w」
み「ちょっとだけ教えてよ 場所も詳しくw」
ym子「場所はダメ~ 見にくるでしょ(笑) 
  彼の車に乗ったら、彼はすぐ胸触ってくるのよ^^
  で、私はお返しにおちんちんをスリスリしたげるの」
み「走りながら?」
ym子「そうw で、彼に頭を押さえつけられて「舐めろ」
  って、言われるから お口でペロペロしたげるの
  そうしてたら、いつもの場所に着くから
  ゴムをつけてあげて、後ろの席に移って
  私が上に乗るの♪」

まあ、詳しく話してくれるんですな~www



み「旦那とは、エッチしてないの?」
ym子「してる^^  先日、彼氏とエッチした夜に旦那に求められてさ」
   旦那が、入れてきた時に
  [ なんだか、あそこ緩くなってないか?] って、言われて・・・wwww
  ちょっと慌てちゃったw
  だって、彼の方が旦那より大きいのよ  エッチもうまいし 


み「今度仕事でそっちの方へ○日、行くんだけど時間できる?
  前入りするからさ1日空けるし」
ym子「え~っと、午前中ならいいよ♪」
み「また、色々聞かせてな~」
ym子「教えな~ぃ(笑)」


 
wwwwいただきま~すwwww




あ、 ほら 撮られてるしwww
み「旦那としてないのコスプレ? つぎに逢える時、制服持ってきて欲しいなぁ^^」
MR子「ん~、考えとく」

まあ、持ってきてくれるでしょう。


数週間後のラブホにてw

MR子「今の制服じゃなくて、若い頃のを持ってきたよ。 体型があまり変わってないから着れるのよ♪」
み「ありがと~ ^^ 今日はそれで楽しませてな やっぱ男の憧れじゃんw 
  旦那と着てプレイしたりした?」
MR子「バカw してないよぉww」

(いや、こいつ絶対やってるはずだ 旦那とはしてなくとも彼氏や間とはやってるはずw)

み「ベッドに座って。 片足立ててくれる? 
  そそ 
  ゆっくり足開いていってよ そうそうM字にゆっくりね^^」



(お! 撮り出したばかりなのに、アソコになにやら滲みが・・・)
み「なんだか濡れてるように見えるんだけど^^」
MR子「だって、撮られてると思うと感じちゃうんだもん(恥)」
み「ちょっといい?」

パンティの横から、指を滑らせて入れてみるとグチョグチョになってた(笑)
MR子「あ、ぁ、ダメ~~」
WWW 濡れてしまった指をキレイに拭いて、続き続き~

み「うつ伏せになってスカートゆっくりめくっていってよ」
MR子「こうすれば、いいの?」
マンコの形に染みがw  うわ~ エロいストッキング穿いてきてくれてたんだーw



MR子[サスペンダータイプ 普通に仕事で穿いてるよ、このパンティはパンティラインの出にくい下着ね^^
 うちの病院は使ってるナース多いよ トイレも便利だし」
 
(おぉ~、ナースをもっとエロい目で見てしまうぞw  このストッキングならパンティだけ脱がせて
 スカート捲ればすぐハメれるじゃん と違う想像してしまうw)
 
み「ちょっともうビンビンだ!  我慢できなくなってきたわ 舐めてよ 
  今日は着衣のままで、最後はたっっ~ぷりお腹じゃなく口に出させてよ 
  ナースを犯してるみたいな感じのがいいw」 
MR子「変態ねw わかったわ」

抜群の舌使いで舐めてくれる^^
ここで、気になることの質問をしてみる

み「聞きたいこと、あるんだけど」
MR子「なに?」
み「院内でエッチしたことある? 患者さんやDrと ^^
  DVDとかで病室やトイレで患者さんと・・・ヤルとかって見たことあるからさぁ」
MR子「はぁ~ん、うふっ もっと触ってw」
クリを素早く擦りあげて気持ちよくさせる

み「あるでしょ やったこと」
MR子「あ、あ、あ、ぁ、ないよそんなこと  はぁはぁ」
乳首を摘まみながら聞いてみる
み「お し え て」



MR子「うん、 ある・・・一人だけ」
やっぱりw でも、一人だけっては。。。。嘘だろw

MR子「外科の患者さんって怪我じゃん 患者さんって大体お年寄りなんだけど
  たまに若い人とかが入院してきたら、担当を取り合いよw
  担当ではなかったんだけど、挨拶してたら話しをたまにするようになって」

  (誘って欲しい下心はあったんだろうな^^)
   
 MR子「怪我の患者さんって退院前の数日間とかって、ほぼ治ってるじゃん」
  {退院したらお茶いきません?}
  って誘われたりしてたんだけど、、、やんわりお断りしてて
  
来週退院って時に 
「もう退院間近だし、もう少しお話ししたいからいつでもいいんで休憩時間に来てくれませんか?」
て言われて・・・・   ま、話しするくらいならいいかなって
夕方の仕事上がり後、彼の回診も終わってから行ってみたの 日曜日はナースも少ないし 
消灯までの2時間くらいは誰も来ないのわかってたから・・

普段なら話しって言われても病室はあんまり声出せないでしょ
彼の部屋は二人部屋だったんだけど、その時は彼しかその部屋には入院してなくて
隣の病室は患者さんが退院した日で誰も居なかったのよ
で、少し彼と話ししてて
MR子「今は隣の部屋も誰も居ないんだよ^^」
 って教えてあげたら・・・

ぐいっと腕引っ張られてキスされて・・・
ベッドに押し倒されて、そのまま^^
まぁいいかってw  彼のこと気に入ってたし ヤラれちゃったの それも2回も^^;
30代で入院してたら体力余っちゃうよね 
 1ヵ月くらい入院してたから、お腹にいっぱい出されたんよ。

彼、まだ犯り足りないって言うから、退院までの数日は
病室でフェラしてあげてた^^ 入れたいって言ってたけど流石に平日は誰がくるかわからないし
 彼、体力使ってないからずっと濃かったわw
退院後は何回か逢ってたけどね。

み「ほ~ その人めっちゃラッキーやね^^ いいナースと出会えて楽しい入院できたんだw」
MR子でも「私だけじゃないよぉ 夜勤で巡回の時、仕事上がってるはずの同僚のナースが
  病室に入るの見かけて・・・ しばらく部屋前で聞き耳たててたらw、彼女のヤラシイ声が
  聞こえてきたことあるよ^^  
  他の同僚何人かも、色々してると思う♪」 
  

怪我や病気の時の楽しみができたーーー。
  

あ~俺も入院したーい(笑)




      


  



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。